NPO法人日本子どもNPOセンターのblog

リニューアル日本子どもNPOセンターのブログです。 センターと子どもNPO情報を発信します。

 子どもNPO全国交流会 2013のお知らせ ~子どもNPO、15年の振り返りと新たな挑戦


  • 時代は、NPO法人が地域子ども施設の質を保証するのに相応しい力量、器であることを求めています。その施設の質を左右するのがスタッフです。
  • 弁護士、医 師など専門職能者団体は、倫理規定や研究会など自主的に専門的力量を高める仕組みを持ち、職能者全体の信用の確保に努め、社会的価値、地位を確立してきま した。
  • NPO法人のスタッフにも、同様なことが求められています。その第一歩を踏み出しましょう!

  • 日時:2013年12月15日(日) 10:30~17:00(受付開始10:00)。
    会場:明治大学研究棟第2会議室(※JR総武線・地下鉄丸の内線「御茶ノ水」、地下鉄三田線「神保町」、地下鉄千代田線「新御茶ノ水」下車、徒歩5~10分。リバティタワー1階ロビーを経由してお越しください。
     地図(http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

  • 参加費: 500円 ※18歳まで無料。学生・院生200円。
    主催: 特定非営利活動法人日本子どもNPOセンター(東京都)

  • 問合せ申し込みは tachiyan@mu.ac.jp
    10:30~12:00 子どもNPOカフェ:全国からの多くの仲間たちとの交流。
    11:00~11:30 キーノート・スピーチ:
  •    国の子ども政策動向 ―原発事故子ども・被災者支援法を中心に―川田龍平 さん(参議院議員)
    13:00~リレートーク:子どもNPO、15年の到達点と課題
    14:10~16:00 分科会17:00 終了17:30~20:00 交流会(近隣別会場:会費制)

  • ■分科会
    ①子どもが育つ子どもと大人の関係づくり:
    ②主体的な学びと職員の育ち:
    ③子どもNPOをめぐる政策・施策―課題と可能性―

  • ■参加申し込み
  • 名前、所属、連絡先住所、電話番号(個人か、団体か)、メールアドレス、参加希望分科会、交流会参加有無について、以下のメールアドレスまで tachiyan@fmu.ac.jp


ブログこちらから移転しました。
 
旧アドレスは、管理者の事情で更新されていません。
どうぞ、こちらのアドレスにお立ち寄りください。

すべての子どもの健やかな育ちを願い、
今後ともみなさまとともに活動してまいりたいと思っています。

なお、事務所の住所、連絡先は次の通りです。

新)
〒113-0034
東京都文京区湯島3丁目20番9号
ニューハイツ湯島603コンセプトワークショップ内

特定非営利活動法人 日本子どもNPOセンター

Eメールアドレスも変更しました。
e-mail  2002jcnc@gmail.com

よろしくお願いいたします。

=日本子どもNPOセンター=  jcnc_image                                   
2013年度役員

■代表理事

  小木美代子 (特)あいち・子どもNPOセンター

               /日本福祉大学

  林   大介   模擬選挙推進ネットワーク

 

■理事

  江川  和弥 (特)寺子屋方丈舎

  立石麻衣子(特)北摂こども文化協会理事

                 /奈良教育大学

  喜多  明人 早稲田大学

  多湖  光宗 ウェルネスクリニック院長

  立柳   聡 福島医科大学

  春口      ()所沢市学童クラブの会

  平田オリザ 大阪大学/劇作家

  吉野  裕之 (特)子どもたちを放射能から守る

               福島ネットワーク

■監事

  菅野   司 (特)OTA子育て支援ネットふぼれん

  大河内千惠子(特)OTA子育て支援ネットふぼれん

 


                     

このページのトップヘ